ピラティスのダイエット効果

ここ最近、ピラティスをする人がどんどん増えています。 もともとはプロのダンサー、モデル、芸能人、スポーツ選手などが実践していたのが、一般家庭にまで浸透し、ブームを巻き起こすほどになっています。

なかには「手軽なエクササイズを探していた」「友達に勧められた」「話題になっているし、良さそうだから」といった理由ではじめた人もいるでしょうし、「やせられる」「ダイエット効果がある」といった話を聞いて、真剣な気持ちではじめた人も少なくないでしょう。

ピラティスそのものは、正しい姿勢や呼吸法を身につけ、コアマッスル(インナーマッスル、体幹)の訓練・調整をするエクササイズですが、そのコアマッスルが鍛えられ、全身のバランスが改善されることで、美容・ダイエット効果がもたらされます。

ダイエットするために取り入れられる方法としては、活動代謝によってカロリー・脂肪を燃焼させる方法か、基礎代謝を上げることでやせる方法かに大きく分けられます。 有酸素運動と呼ばれる、激しい動きをして、活動代謝によってやせる方法は、運動をしている最中は燃焼されますが、運動をやめてしまうと効果も途切れてしまいます。 「運動が終われば、代謝も終わる」というのが活動代謝(有酸素運動)なのです。

逆に、先に結論を言ってしまうと、体を鍛え、基礎代謝を向上させるダイエットならば、運動が終わっても基礎代謝は続きますから、筋力が落ちない限り、ダイエット効果が続くことになります。 とは言っても、ピラティスは一般的な筋トレとは違い、筋肉量を大きく増やすためのトレーニングではありませんし、筋肉が少し増えるだけで劇的な変化が表れるわけでもないでしょう。

しかし、トレーニング・エクササイズをすることで、「体質」が大きく変わることは紛れもない事実です。 筋力・筋肉量によって、体の状態が変わることは、体を鍛えたことのある人なら分かるはずです。 また、継続的に運動をすることで、脳・ホルモンの状態が変わり、カロリー・脂肪をためこもうとする体質から、燃焼させようとする体質に変わるのです。 すぐにためこもうとするか、どんどん消費しようとするか、この体質の変化による影響は非常に大きいです。

さらに、ピラティスの大きな特長となっているのが、姿勢や内臓の位置など、体全体のバランスが改善されるという点です。 内臓などの体内の機能・働きが向上し、代謝が上がるので、やはりカロリー・脂肪が燃焼されやすい体質になるのです。 これは通常のトレーニングや運動では得られない効果です。

単に体が鍛えられるだけでなく、体質も改善・向上され、やせやすい体質になれる。 これはピラティスにしかないメリットです。 たしかにピラティスは理想的なエクササイズだと言えそうです。

ピラティスについて、より詳しく知りたい方はこちら