ピラティスの効果とメカニズム

「ピラティスは美容やダイエットに良い」といった話をよく聞きますが、それは本当なのでしょうか。 また、なぜそう言えるのでしょうか。

ピラティスというのは、正しい姿勢や呼吸法にもとづいて、コアマッスル(インナーマッスル、体幹)を鍛えるエクササイズです。 特に激しい動きをしたり、ヨガのように瞑想をしたりはしませんが、ゆっくりと体を動かし続けるのが基本的な特徴です。

しかし、「ゆっくり体を動かすだけ」とは言っても、実際に試してみれば、体の内側の筋肉、普段使わない筋肉がしっかりと刺激されているのが分かるはずです。

この「体の内側の筋肉 = コアマッスル(インナーマッスル)」が鍛えられるのがピラティスの重要なポイントです。 コアマッスルは別名「体幹」とも呼ばれ、その名の通り、姿勢維持や内臓を支えるために使われる、体の土台・軸となる筋肉なのです。 そして、コアマッスルを鍛えることで、姿勢やスタイルが良くなり、代謝も上がるので、美容やダイエットに効果を発揮するのです。 ピラティスそのものが美容に良いというより、ピラティスをすることでコアマッスルが鍛えられ、その結果として美容やダイエットにも効果があるということなのです。

スポーツなどの激しい運動をする際には、表面部分のアウターマッスルが使われますが、これは普段の生活においてはあまり使われません。 素早く動いたり、瞬間的に大きな力を出すために使われるのがアウターマッスルで、これを鍛えると、アスリートやボディビルダーのような、見た目にかっこいい、大きな筋肉が付きます。

逆に、ピラティスでは激しい動きをせず、コアマッスル(インナーマッスル)をじっくりと刺激するエクササイズをします。 見た目の大きな筋肉は付きませんが、内臓の位置や体幹のバランスなど、体全体が本来あるべき状態へと調節されるので、結果的に、体全体の調子が向上・改善されるのです。

無理な動きをせず、負担も少なく、それだけの効果が得られるのですから、ピラティスが世界中でブームになるのも当然と言えるかもしれません。 是非ピラティスで、健康的で若々しく、美しい体を手に入れたいものですね。

ピラティスについて、より詳しく知りたい方はこちら