日本一のカリスマ訓練士・藤井聡の犬のしつけ

日本一のカリスマ訓練士・藤井聡の犬のしつけ1 日本一のカリスマ訓練士・藤井聡の犬のしつけ2

50年以上犬と暮らし、1000頭以上の犬をしつけてきた、テレビ番組にも多数出演しているプロドッグトレーナー藤井聡氏が、愛犬を正しくしつけ、問題行動をなくすための方法を公開しました。
しかも、たった3つのポイントを押さえるだけでいいというのです。

実は、今、世間で知られている犬のしつけ・飼い方は間違いだらけだというのです。

●玄関前で、鎖(くさり)につないで愛犬を飼っている
●毎日、愛犬に話しかけている
●愛犬が顔や口を舐められるのは、犬の愛情表現だ
●生後3ヶ月までの仔犬はワクチン接種をしていないので、病気が怖くて外に出さずに室内で飼っている
●たくさんほめて、しつけをしている
●家の中で自由に放し飼いにさせている
●私が家に帰ると、飛びついてきて歓迎してくれる
●飼い主の思いは、長く飼うと愛犬が理解してくれる

こうした常識や思い込みはすべて間違いなんだそうです。

人間の文化と犬の文化はまったく違います。

それはいたって当たり前のことですが、しかし実際のところ、その当たり前のことが正しくできていないために、犬のしつけがうまくいかないのです。

犬を正しくしつけるためには、犬の文化・習性というものをきちんと踏まえた上で取り組まなければならないのです。

愛犬を正しくしつける3つの方法はこちら