和田秀樹の中学受験 親のバイブル

和田秀樹の中学受験 親のバイブル1 和田秀樹の中学受験 親のバイブル2

偏差値45以下だった1万人以上の生徒たちを「開成」「灘」「桜蔭」といった超難関中学に合格させてきた、「受験の神様」和田秀樹氏が中学受験の成功法を公開してくれました。

精神科医であり、「緑鐵受験指導ゼミナール」「学力向上!親の会」の監修など教育評論家としても広く活動し、さらには書籍を400冊以上書き上げている「受験の神様」は、「中学受験は親ですべてが決まる」と述べます。

中学受験においては、親の心構えや受験に関する情報収集能力、そして、子供をその気にさせるテクニックや叱り方など、「親の子供への接し方」が非常に重要です。

言い換えれば、まず親が変われば、子供も必ず変わるということです。

親が変わることで、子供の力や可能性、そして実際の成績に大きな影響を及ぼすことができるのです。

中学受験を成功させるのは「有名塾のカリスマ講師」「一流の家庭教師」ではなく、親です。

塾で勉強は教えてくれますが、「勉強のやり方」までは教えてくれません。

そして、中学受験で子供が必要としているのは、何よりも親の愛あるサポートです。

その具体的な方法と秘訣を、「受験の神様」から学んでください。

今すぐ、中学受験成功の秘訣を知りたい方はこちら